国民病と呼ばれている糖尿病

世界的に見ても糖尿病は、日本人にとても多い病気だといわれています。その理由は、他の国の人よりも糖尿になりやすい体質がしているからだといわれています。また、近年食文化も大きく変化したことで昔の日本人とは違う食生活になっていることから、糖尿病になりやすい生活環境になっていることも影響しています。

「腰が痛い…」と悩んでいる人は必見の情報

病室

つらい痛みの原因

現代の日本人は腰痛に悩まされている人が多いです。これは、デスクワークが増えたことや体を動かす機会が減ったことが大きく影響しています。しかし、なぜ腰痛が起こるのか分かっていない人も多いでしょう。ここでは、腰痛が起こるメカニズムをご紹介します。

もっと見る

糖尿病は初期段階だと気が付きにくい

糖尿病は、1型と2型の人に分かれます。1型の人は、生まれつきブドウ糖を栄養に変えるインスリンの働きが弱い、または分泌量が少ないので子どもの頃から治療を受けることになります。しかし、2型の人は普段の食生活や運動不足が影響してインスリンの働きが弱くなります。そのため、初期段階では気が付きにくく、人によっては症状が悪化してからしか気がつかない人もいます。

糖尿病を放置するとどうなるのか比較してみた

食事制限と薬が手放せない生活になる

糖尿病が悪化すると血糖値を上げないようにしなければいけないので、食事制限や適度な運動を続けなければいけません。また、症状が落ち着くまで薬が手放せない場合もありますし、インスリンを自ら注射しなければいけなくなります。早めに治療を受ければ、食事制限や適度な運動で症状を改善させることができます。

入院や透析治療が必要になることもある

放置し続けて好きなものと好きなだけ食べ続ける日々を送っていると、突然糖尿病が悪化することがあります。人によっては、透析治療となり一生治療を受け続けなければいけなくなることもあります。ですから、健康診断などを定期的に受けて治療を受けるなどの対処をとる必要があります。

糖尿病になりやすい人とは?運動不足の人だけではない

ナースと患者

肥満が原因で発症する

2型の糖尿病のほとんどは、肥満が原因で発症します。肥満になることは、血液がどろどろになりやすくなり栄養が十分に回らなくなります。そうなると、インスリンの働きが追い付かなくなってブドウ糖が血液中に増えてしまい、糖尿病が発症します。さらにその状態で食事制限せずに好きなものを食べ続けていると手が震えるなどの症状が起こりだし、最終的にてんかんのような症状が起こることもあります。

先生と看護師

糖尿病になると運動が大切に

肥満で糖尿病が発症した場合、体重管理が必要になります。そのため、今まで運動していなかった人でも医師の指示の元、運動しなければいけなくなります。食事制限もあるので、糖尿病の症状が軽減されるまで好きなものを食べられない状況になることも。早く糖尿病になる前の生活に戻りたいのなら、医師の指示に従って運動や食事制限を頑張るようにしましょう。

手とハート

大腸がんの検査を受けるときは…

糖尿病の人がもし大腸がんの恐れがあると言われた場合、大腸内視鏡検査を行なわなければいけません。この場合、検査するときは医師の指示に必ず従って受けるようにしてください。そうしなければ、大腸内視鏡検査が中止になることもあります。名古屋の病院では、必ず糖尿病の人だと治療を受けているかと確認します。また、この検査を受ける前に担当医師に相談することも忘れないようにしましょう。